ホーム>Study>【語学試験】試験のための勉強が大嫌いな私の勉強法。

【語学試験】試験のための勉強が大嫌いな私の勉強法。


こんにちは。初めまして! ぱんだと申します。
名前の通り、パンダが大好きです。なのに(?)アメブロでは別のユーザー名を使っていますが笑

・・・タイトルの通り、“試験のためだけに” 勉強するのが大嫌い。
皆さんも、そうかもしれないけれど・・・笑
実はこのまえ6年ぶりにTOEIC受験してきました。
いろいろあって← 結果はそんなに期待できませんが・・・w

とりあえず、私が普段語学トレーニングのために行っている勉強法を紹介します。
ちなみに韓国語については、下記の勉強法で2018年秋にTOPIK5級(上級)に合格することができました! 
(+α、ゆる~く進行する韓国語教室に2年近く通ってましたが・・・)

🐼「続けられる」語学トレーニング法🐼

  1. 単語帳を活用してボキャブラリーをとにかく増やす!

    ・・・いうまでもなく。これは王道ですよね。

  2. 海外のラジオストリーミング配信を活用

    今はスマホアプリで簡単に海外のラジオが聴ける良い時代になりました。笑
    ラジオはアナウンサーによるきれいな発音が聴けるのも魅力。
    ドラマ視聴と組み合わせると、かなりリスニング力アップしました。

  3. 海外ドラマたくさん見る。

    もちろん、ただ見るだけじゃありません。
    まずは、しっかりセリフのスピードに耳が追いつくことが肝心
    それができれば字幕と音を対応させて語彙やイディオムを増やすことができます。
    そして、字幕と音声には若干タイムラグがある場合があるので次のセリフを予想したり、
    セリフを真似て発音してみるのも効果的!

そしてさらに英語学習においておすすめしたいのが、こちら▼

Amazonの “Audible” という月額1,500円の朗読配信サービス。(今なら1か月視聴体験あり。)
上記の本は私が実際に今聴いている途中の本ですが、
秋からマーケティングを専攻する私には必須の本。笑 
経営学の語彙を増やすために活用しています。
ハーバード大学の講義が1,500円で聞けると思うととてもお得ですよね。
速度も選べて、なおかつクリアに発音してくれているのでとても聞きやすいです。
ほかにも様々なジャンルの朗読が聴けますよ~!

そんなこんなで紹介してまいりましたが。
TOEICだけに限るのであれば、頻出文法をおさらいしたり、速読トレーニングが重要になってきますが、、、
このあたりの勉強法についてはまたおいおい投稿できたらなと思います!

それではまた~~✋

>>アメブロもやってます!

liccapanda

2016卒社会人。2019秋から韓国の大学院に留学中。

コメントを残す